地中熱利用で冷暖房が可能に


地中熱を利用した冷暖房装置を実用化した企業の現地視察に行ってきました。地下5m下の地中温度は年間を通じてほぼ一定しており、大体15,6度だそうです。これを利用したのが地中熱利用換気システムです。地下5mの所にパイプを打ち込みそこに空気を送り込み、地中熱(15,6度)に触れさせて夏は涼しく冬は暖かい新鮮な空気に変えるというものです。かかる電気代は1/3ほどで正しく再生可能エネルギーの有効活用の先進事例です。このシステムを導入した施設が糸島にあると聞きビックリしました。そこにも近いうち訪ねる予定です。