月別アーカイブ: 2012年9月

きれいな花を咲かせるために

去る8月5日に多くの地域住民が集まってコスモスの種まきをしました。順調に発芽・生育しましたが、同時に雑草も巻けずに生えてきました。

これではせっかく頑張って花を咲かせようとしているコスモスが可愛そうだということでまた住民が集まり草取りを行ないました。

1時間くらいの作業でコスモスの成長を邪魔していた雑草は抜き取られ、コスモスも気持ち良さそうにみえました。

9月下旬から10月にかけてきっと色とりどりのきれいな花を咲かせてくれるはずです。10月6日にはみんなで集まりコスモスの花見をしようという事になりました。楽しみです。

地域の絆ってこんな小さな取り組みから生まれるんですね。老若男女一緒になっての取り組みを増やし、糸島市中に広がり糸島市がもっともっと元気なまちになったらいいなって思います。そのための一助になるような活動を続けて行くつもりです。

誇れる糸島消防署

糸島消防本部に高規格消防自動車が新たに1台購入されることになりました。

この消防車には加湿流量計、自動式人工呼吸器、AED、輸液ポンプ(点滴量を機械管理)、心電図モニター、オートパルス(自動胸骨圧迫装置)、電動式吸引器、冷温蔵庫、防振ベット架台などの装備が施され、まさに動く診療所として活躍が期待されている。

糸島消防署は他と比べて優秀なものの一つに救命率の高さがある。救命率とは心肺停止状態で病院に搬送された患者が1ヶ月間生存している割合のことで、全国政令指定都市の中で一番高いのが福岡市で27,8%です。これに対して糸島消防は42,8%の高さです。また消防署職員数に占める救命士の有資格者数の割合も福岡市の14%に対して倍近くの24%です。このことも救命率が高いことに貢献していると思います。

糸島消防署職員は24時間、365日休むことなく市民の生命と財産を守るため頑張っています。改めまして彼らに敬意と感謝の念を贈りたいと思います。