カテゴリー別アーカイブ: 地域活動

自主防災訓練

東風校区で糸島市管内最初になる自主防災訓練が実施された。地震発生を想定したもので、校区内にある7行政区の一時避難所に集合し点呼後校区の避難場所である東風公民館に避難した。その後消防本部の指導によりAEDを使った救命救急訓練を始め消火器取扱、応急担架の訓練や煙体験など参加した市民は実際に自分達が体験する事で防災訓練の重要性を実感されたのでは。

災害は何時襲ってくるか判らない。地震や原発事故はもちろんの事、東風校区は水害の危険とは背中合わせで特に対策を講じる必要がある地域でもある。継続的な避難訓練の実施と同時に行政による水害防止対策に対して住民目線での提案をしていく責任と重要性を再確認した今回の訓練でした。

「はまぼう」記念祝賀会

はまぼうが糸島市の花に選定されたのを祝って記念祝賀会が泉川はまぼうの会(会員55人)を中心に多くの市民が集って開催されました。昭和42年、当時糸島高校の教師だった故若宮義次先生がはまぼう群落を発見されて以来、地道な保存活動が実って今では九州有数の群落地として知られるようになり、毎年7月の開花時期に合わせて開催される「はまぼう夢まつり」は沢山の人出で賑わっています。またこの一帯は絶滅危惧種に指定されているクロツラヘラサギの飛来地として、生きた化石と言われているカブトガニの産卵地として良好な環境が維持されています。今回の市の花に選定されたのを機に糸島市の大事な地域資源として守り、育成してゆくためにも何らかの対策が必要です。第一弾として県もしくは国による天然記念物指定を受けるための提案を今12月議会で提案します。いずれは全国各地にあるはまぼう群落地の自治体と「はまぼうサミット」なんか企画したいですね。

満開のそば畑

去る9月3日に地域の住民、PTAのお母さん達と種まきしたそば畑が白い花をつけ満開を迎えています。そばは食べても美味しいですが、体にも大変良い効果があります。含まれるルチンの作用により毛細血管を強化し血圧を抑える効果があると言われています。また血液をさらさらにする効果で心臓病、ボケ防止にもいいそうです。あと一ヶ月もすると収穫時期を迎えます。その時は多くの子ども達も参加する予定です。収穫したそばの実は製粉してそば粉にした後、12月のクリスマスの頃にはみんなでそば打ち体験をして出来上がった美味しいざる蕎麦を頂く事にしています。これまた’うまい’って評判です。

地域の絆 敬老会

9月19日の敬老の日に合わせて地域で’敬老の日感謝祭’が開かれた。112人の高齢者が参加され美味しい弁当を食べながら、子ども達からのメッセージや歌に踊りにと多いに賑わい楽しい一日を過ごされた。平均寿命が延び、高齢化率も国で23.1% 糸島市で21.4%と年々増加するのは間違いなく、一方で子どもの数は減っていく状況下で20年後、30年後の日本の針路をどこに向けて舵取りをするか、政治の果たす役割は大きい。

子どもと親そしておじいちゃん、おばあちゃんの3世代が地域の中に一緒に住み(理想は同居ではあるが)地域文化を継承しながら地域の子どもは地域で育てる環境が私の理想とする所です。

                                     

ピカピカ大作戦

 9月9,10日の2日かけて東風小、東風コミュニティーセンター敷地内の草刈り及び清掃活動が児童、PTA、小学校教職員それに多数の地域ボランティアの参加により実施されました。年2回の恒例行事で、住民の方所有の草刈り機や2トントラックの活躍により見違える程きれいになりました。額に汗しながらのこの作業は地域の連携を深め、子ども達も勤労の大事さと充実感を味わった事でしょう。家族、地域、学校が一体となってのピカピカ大作戦は地域の子は地域で育てる を実践した素晴らしい取り組みです。この取り組みがいつまでも続いてゆく事を期待し、私も参加していくつもりです。

第28回浦志まつり

8月20日浦志祭りが盛大に開催されました。前原西中のバンド演奏に始まり数多くの催しに沢山の地域住民がひと時を楽しみました。残念な事に終盤になって、予想された雨が降り出しメーンイベントの盆踊りは中止されました。役員の方は準備に跡片付け大変ご苦労様でした、地域住民の親睦が一層深まったと思います。(写真はビール早や飲み競争に挑戦中の一コマです)

東日本大震災支援の募金活動

5月16日、サニー浦志店で募金活動を行ないました。通り過ぎる多くの方々が気持ちよく募金してくれました。ありがとうございました。まだまだ沢山の被災者が不自由な生活を強いられています。普段通りの生活が出来る幸せを有難く思い、感謝したいと思います。と同時に一日も早い復旧・復興を心から念じたいと思います。         

彼岸花の球根植えをしました

校区町づくりの一環として雷山川の土手に彼岸花の球根6,300個を多くの市民と一緒になって植えました。来年秋の開花が楽しみです。自分達が住む町は自分達できれいにする、このような取り組みはさまざまな波及効果が期待できます。糸島市全部の校区が取り組めば誇れる糸島作りは見えてきます。