取り組み

小島忠義の信念

糸島がどこにも負けないくらい元気なこと!

  • 地域資源を生かし地元産業の振興を図る。
  • 学校給食などで地産地消の徹底を図る。

糸島が明るく住みたいと思えるまちになること!

  • 良好な自然環境を維持し、子育てするなら糸島が一番を目指す。
  • 環境エコ都市宣言を行う。

市民が主役、市民協働のまち糸島にすること!

老人・障がい者にやさしいまち糸島にすること!

新駅(仮称浦志駅)実現に全力投球!

糸島市をこんな”ふる里”にしたい!

糸島に住んでよかったと思われるまちづくり

糸島市は人口で10万人を突破し、面積では216.12km平方となり福岡県全体の4.3%をしめることになります。新市『糸島市』の課題は財政力であり、財政の改善なしには将来像は描けないと私は考えます。

ではどうするか?

国からの補助金に頼っていた行政運営を改め自主財源確保のために糸島市が持つ地域資源を生かしたまち作りに重点を置く必要があると思います。

具体的には?

海あり山あり田園ありのこの恵まれた自然環境、ロマン溢れる歴史、そして人情味豊かな糸島の住民。この宝物といえる地域資源に加え、大都市福岡市に隣接し、知の拠点九州大学が移転してきたという好立地条件。
これだけの条件に恵まれた糸島市は無限の可能性を持っているのです。
この恵まれた地域資源と糸島にある観光資源、更には新鮮な農海産物の生産基地とを上手くネットワークで結び新たな観光客を呼び込む政策をドーンと打ち出すのです。市民と行政の知恵と熱意を結集すれば、ふる里糸島は間違いなく活気に溢れた新生「糸島市」へと生まれ変われます。
皆様と共に実現しましょう。私も力一杯『全力投球!』で頑張ります。